This Tag : お散歩

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TOP]
2012.12.05 *Wed

秋の思い出(3)-海遊館とモンゴル恐竜化石展に!

いやもう秋じゃなくてとっくに冬!の11月末日でしたけども。
今年7回目の大阪行ってきましたーーー(←行きすぎ)

海遊館外観いつもは空港から目的地に直行! 目的終わったら空港に直行!で観光もなーんにもしない大阪行きなのですが、今回は3日間じーっくり遊ばせてもらいました

もちろん最大のお楽しみは天保山特設ギャラリーを土曜朝から強襲!だったので、その日の午後はおとなりの海遊館を夜までじっくり攻めましたよ~

生粋の大阪人な連れのお二人が面白すぎて、終日はしゃいでばっかりだったので写真も少なめですが、ちょっと興味がおありの方は続きへどうぞ♪
  ≫ 続きを読む
スポンサーサイト
2012.11.29 *Thu

秋の思い出(2)-なぜか新江ノ島水族館に!

10月いっぱいで終了するという特別展示、カンブリアン・カフェさんとのコラボをぜひ見ておきたいと、久々にえのすいに行ってきました10月下旬。

新江ノ島水族館-入口それは雲ひとつない秋晴れの日曜でございました。
新宿からロマンスカーで片瀬江ノ島へ直行した我々は、ご家族連れやサーフボードを抱えた人々の波に紛れててくてくとえのすいへ向かいました。

続きは今回も水棲生物まみれですので、興味のある方だけどうぞー。↓
…でもあんまり枚数ないですけどね…。
  ≫ 続きを読む
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : 日帰りお出かけ / GENRE : 旅行
2012.11.27 *Tue

秋の思い出(1)-今年もアクアマリンふくしまに!

行ってきました日帰りで。
…いえ、もうふた月以上も前の、9月下旬のことでございましたけれども。
なんやかんやで更新が滞っている間、またも記事が下書きのままで放置されていましたので、今更ながら救済してみようかと思います。

アクアマリンふくしま-入口昨年7月にも行ってまいりましたアクアマリンふくしまですが、あれから一年経ってどんな感じになってるかなーと、曇天の土曜、朝一番のスーパーひたちに乗車。
アクアマリン周辺の交通事情はもうほぼ元通りという感じで、たくさんのお客さんで賑わっていました。

続きは水棲生物の写真がずらずら~と並びますので、興味のある方だけどうぞ。↓↓↓
  ≫ 続きを読む
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : 日帰りお出かけ / GENRE : 旅行
2012.09.04 *Tue

ビーズステッチのちょっと幅広淡水パールブレスレット

みなさま、残暑お見舞い申し上げます。

この夏後半はちょっとだけ例年より長いお休みがいただけたので東京を脱出し、大阪行ったり奥能登行ったり網走行ったり香港行ったり鳥取行ったり大阪行ったり(←2回出てきたところがあるけど気にしない…)リフレッシュし尽くしまして、昨日からまた通常通り馬車馬のように働いている柚香ですこんばんは。
奥能登何の変哲もない奥能登の海の一枚。
すでにクラゲでいっぱいの時期だけど、もともと海辺でぼんやり数時間過ごすだけのために行ったので特に問題はありませんでした。

凪の海は心まで凪ぐ。

良い休暇になりました。

さて、ひっさしぶりにステッチの新作なんか載せちゃおうかな。
淡水パール2色のステッチブレスよく形の揃ったちょっと小さめのポテト型淡水パールを2色入手したので、ステッチでちょっぴり幅広のブレスレットを作ってみました。
色は言うまでもなく黄色です。
クリーム系じゃなくてこういうはっきりした明るい黄色の淡水パールはわりと珍しいので、つい嬉しくて買っちゃったのです。 この深い緑もあまり見ない色合いで素敵。
あ、もちろん染色ですけどね。

淡水パール2色のステッチブレス-留め具側淡水パールはだいたい5~6ミリくらい。
3ミリのチェコラウンドとチェコシード丸小とあわせて、ライトアングルウィーブ3列でぎっちりステッチしました。
留め具は着け外し楽ちんなマグネットクラスプで。
わたしは本当にマグネットクラスプが大好きで、長さ調節の問題さえなければ全部のネックレス&ブレスレットをマグネット留めで作りたいと思っているほどなのです。楽なのが一番。

淡水パール2色のステッチブレス-全体上の2枚だけ見るとバングルみたいに固いのかと思われそうですが、普通にベルト状のブレスレットです。
どっしりした印象になりましたが、淡水パールなので重さはそれほどなくて、着け心地は見た目よりは軽めかな。
チェコガラスもそれなりの数あるから、羽のように軽い…とまではいきませんけども。

淡水パール2色のステッチブレス-アップわーい久々にショップにステッチブレスが追加できるぞーと思っていたのですが、完成翌日の某イベント(←いつも緑&黄色のアイテムだけをこそっと持ち込んでいる)に持ち込んでみたら、設営中に通りがかったお客様に瞬殺でお持ちいただくことになったのでした…。
ありがたいことでございます。いや、瞬殺すぎてポカーン(゜д゜)でもありましたが。

同じ淡水パールの別色も何色か仕入れてあるので、同ラインで何本か作ってみようかなーと思ってたりします。
2012.01.05 *Thu

謹賀新年! そして、謹賀新年!

この年が皆さまにとって良き年となりますように。

東京国立博物館・故宮博物院200選正月の我が家には初詣には行かずとも美術館か展覧会には行かないと年が始まらない!という習慣がありまして、昨日は東博(東京国立博物館)へ行ってまいりました。
中国の国宝中の国宝、『清明上河図』がなんとびっくり日本で公開!ということで、昨年末から楽しみすぎて息苦しいほどだった『北京故宮博物院200選』。でございます。

東京国立博物館・故宮博物院200選

初日から3日目の平日の朝、さほどは混むまい…と楽観視して開館時間の9時半ぴったりに東博に着いてみたところ、すでに長蛇の列。
30分並んでようやく入館してみましたら、さらに。「『清明上河図』はただいま120分待ちです」…と。 orz
しかし『清明上河図』といえば中国国内でも一般公開される機会はなかなか無いまさに雲の上の国宝、これを逃したら次に直接見られるチャンスは何十年後か…(←一般公開される時には北京でも上海でも行こうと以前から決めていた)と思い、並びましたともそこからさらに120分
(↑その後、列はさらに延びて最高230分待ちにまでなったらしい)

ところでわたしは行列に並ぶのには慣れておりまして、いつもなら120分待ちくらいどうということもないのですが、博物館内での行列には、盲点がありました。
それは……携帯が使用禁止なことです。(←カメラが付いてるからね)
本もゲームもネットも全部スマホの中だよ! 何ひとつ…なにひとつできることがない……!!!
※ipadとかタブレットもカメラ付いてるから使用禁止ですよ☆
ビーズクロッシェの糸でも持ってれば作品2つくらいできたのになぁ。不覚でした。

東京国立博物館・土偶ストラップ実物を見ることができたのはおよそ3分程度だったと思いますが、やはり…やはり凄い作品でした…。
これを人間が描いたとか、ぜったいウソだろう。と本気で思った。
なんていうかですね、わたしは図説も持ってるし何年も前から穴が開くほど見て各場面をほとんど覚えていたりするんですけど、この凄さは実物を見て初めて知る衝撃でした。
たった2・3時間並ぶだけでこの実物を見ることができるなんて、幸運すぎる気がする。
あと、この絵の作者は多分、米粒どころかゴマ粒にも人物画が描けると思う。

東京国立博物館・土偶ストラップ・アップ

今年の東博は「創立140周年」の年。
9日まで、毎日先着1,400人にプレゼントされるのがこの「土偶ストラップ」ちゃんです。
片足の欠け具合まで精巧に再現されたナイス造形、もちろん海洋堂謹製。
3月頃、踊る埴輪ちゃんや埴輪犬ちゃんもシリーズにしてガチャガチャで登場するそうです。楽しみすぎる。
『阿修羅展』のときは海洋堂製阿修羅フィギュアが人気すぎて大変な騒ぎになったことは記憶に新しいですが、このミニ予告によると、今年は尾形光琳の風神雷神図を立体化する…だと…ッ?!
そんなフィギュア、欲しいに決まってるじゃないですかいつ発売ですか秋ですかそうですか予約はいつからですか
…興奮しすぎてまた眠れなくなりそうなプロジェクト予告でした。

中国の武器・ミニチュア18本セットミュージアムショップの一画に「中国のお土産屋さん」みたいなエリアができていて、思わず買ってしまったのはこの、中国長器械ミニチュア18本セット。
槍だの矛だの鋒だの棍だの棒だの、青龍刀だの月牙禅だの…欲しいに決まってるじゃないですか (2回目)


科学博物館のシロナガスクジラ科博のシロナガスクジラさんはいつ見ても温和にして雄大。
今年もたくさん通いたいです。

【柚香(ゆのか)】
2011.10.31 *Mon

まだ紅葉にはだいぶ早かったけど、犬山まで行ってみた。

またも日帰りで。

というわけで、よく晴れた土曜日に一日だけ名古屋&犬山へお散歩しに行ってきました。
朝の「のぞみ」で東京→名古屋、そこから名鉄で犬山城へ。名古屋に戻って名古屋城をみて、夕方の「のぞみ」で駅弁をいただきつつ東京へ戻る。
『お前、ただN700系に乗りたかっただけだろう。』と言われてしまったら『はいそうです』と答えるしかない、そんな日帰り旅行。

犬山城-正面-四季桜がちらほら。犬山城の前庭には四季桜がちらほら咲いていました。…紅葉にはまだ早いことは予想していたが、桜が咲いてるとは思わなかった…。
お城も小ぢんまりして可愛らしい天守閣ですね。
  ≫ 続きを読む
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : 日帰りお出かけ / GENRE : 旅行
2011.10.04 *Tue

河口湖でのんびりしたりサンドブラストやってみたりしてきました。

なんとか休みを作れた職場の9人ほどで、河口湖近くのコテージを3日間ほど占拠してみた。
18人用のコテージ(というか、貸別荘)をお願いしていたのに、行ける人数が思ったより少なくてかなりひろびろしてました…。
道の駅なるさわ から富士山を望むお天気にはあまり恵まれず、二日目までは『そこに富士山あるはずだけど…雲しか見えないね…』な感じでしたが、三日目にようやくその全貌を見ることができました。
霞んでますけど。


めつきわるいぬこ。貸別荘の下に住み着いてるっぽい猫。
お客の多いコテージ村なんぞに住み着いてるにしてはやたらと警戒心が強くてまったく人慣れしようともせず、食べ物も受け取らないどころか誰かがちょっと身じろぎしただけでぴゃっっっと逃げていくコでしたが、目の色や色柄は妙にお血筋良さそうな感じなのが気になります。がりがりに痩せてて毛並もごわごわだけど。
薄いブルーの綺麗な瞳も、こんなに目つき悪くてはアレですにゃー。

河口湖・オルゴールの森美術館河口湖畔には小さい美術館がいくつも並んでるから、数時間ほど散歩がてらちょろちょろ覗いていこう…と言っていたのに、「オルゴールの森美術館」が予想外に内容充実しすぎていて、結局ここで予定時間のほとんどをつぶしてしまった。
美術館というより庭園チック。
入り口の外観はしょぼいので入る前はあんまり期待膨らまないんだけど、一歩中に入ると「え、なにここディズニーシー?」「ハウステンボス?」みたいな気持ちになります。ちょっとだけ。

わたしはオーケストリオン(1920年代までに作られた大型の自動演奏楽器の一種)が大好きで、伊豆、浜名湖、清里、那須などコレクションのありそうな国内の主なミュージアムにはあらかた行っているんですが、ここは間違いなく国内随一ですね。しかも毎日演奏しているという。凄すぎ。
世界最大の自動演奏ダンスオルガンこのダンスオルガンは世界最大級だそうで、「そりゃー世界最大だろうよ! ホール自体が一つの楽器だもの!」という気分に。
正面のパイプオルガンが本体ですが、この左右の壁というか欄干にずらっと並んだ人形も打楽器なんですよ。手に持ったベルを叩いたりとか。
このエントランスホールと、メインホール、外のカリヨンの広場でそれぞれ定時に演奏があり、しかも回によって曲目が変わるので、音楽好きな人なら一日いてもいいくらいのミュージアムでした。次に来る時にはここに一日取ろう。
あ、オートマタ(自動人形)の展示室もあるからアンティーク好きの人にもお勧めかも。


サンドブラストでワイングラス。クラフトパーク』とやらで小一時間、「何か作ろうぜー」ということで時間をとりました。
シルバークレイだのとんぼ玉だのはべつにいつもやってることなので(笑)、今回はサンドブラストにしてみた。
完成形。
斜めに桜吹雪です。ひらひらひら。
何の準備もしていなかったのですぐには凝った図案を思い付くはずもなく、逆にとことんベーシックな感じで。
最初は「緑と黄色のぐい飲み2つ作っちゃおうかなー」とか考えてたんですけど、体験制作用のガラス素材には緑はあっても黄色はなかった(泣)
なので、一番美しいと思ったブルーのミニワイングラスをチョイス。
マグカップなどと違って複雑な曲線がくせものでしたが、手仕事マニアのプライドを見せつけるべく、華麗なデザインナイフ捌きを披露しました(笑) シンプルだけどかなり細かいのよ…花びらのとがり具合とか…。

サンドブラストでワイングラス、そしてあひる。完成後にこのおもて面を見た同僚には「え、なんかそのままお店で売ってそうなくらいちゃんとしてる…」とか言われましたが、そんなものでわたしが満足するわけもない。
桜柄の裏側には、アヒルも彫っておきました。
これで、『絶対どんなお店にも売ってない唯一無二のグラス』になった。うん。

サンドブラストでワイングラス、桜。
お花見あひる。
…なんかこう…井の頭公園的?

サンドブラスト、なかなか面白かった。
体験制作だと単純に図案を描いて切り抜くだけなので、凝ったものにするなら切り絵的なセンスが必要になりますね。(同僚デザイナーと二人で、「イラレ持ってこい!」「フォトショがないとパス描けないー」と弱音を吐きながら描きました…)
今度作る時は事前にきちんとイラレで図案を作成して持って行こうと思います。…今度っていつ…
【柚香(ゆのか)】
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : ハンドメイド / GENRE : 趣味・実用
2011.09.08 *Thu

アクアマリンふくしまの再開を祝して、ついでにあぶくま鍾乳洞にも!

行ってきました日帰りで。
…というのはもう一月以上も前の7月18日の話なのですが、記事が下書きのままだったので今更ながらアップしようと思います。

アクアマリンふくしま、よみがえる7月15日。
3月の津波では言葉にできないほどの大変な被害を蒙ったアクアマリンふくしまが、驚きの早さで再オープンしました。
正直、秋までは無理だろうと思っていた。(だから油断して、せっかくご近所の上野動物園に避難して来てたユーラシアカワウソを見に行き損ねてた…まだまだ先だと思ってたから…。)
関係者の皆さまのご苦労は察するに余りありますが、夏休みの始まりに間に合って、本当に良かったと思います。
蛇の目ビーチとかアクアマリンえっぐとかBIOBIOとか、おこさま大驚喜の施設だらけですからね、アクアマリンふくしまは…!
もちろんいい大人のわたしももれなく大驚喜なわけですが。

アクアマリンふくしま-アイゾメヤドクガエル「いらっしゃいませ」ニコッ

いつものことではありますが旅行時はコンデジしか持ち歩かないので、せっかくの生き物たちの画質がイマイチなのも大目に見てやってください…。しかも全部ガラス越しだしね…。

そんなわけで今回の記事は水棲生物の写真がずらずらと並びますので、興味のある方だけ続きをどうぞ。↓↓↓
  ≫ 続きを読む
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : 日帰りお出かけ / GENRE : 旅行
2011.05.22 *Sun

そうだ、宮城行こう。…日帰りで。

発端は土曜に遊ぶ約束をしていた友人から木曜の夜に入った、『出張決定、土曜ムリ』のドタキャンメール。
珍しく一日ぽっかり空いてしまった土曜日、ふと5~6月のスケジュールを見直すと(仕事とプライベート含めて)夏まではほとんどまともに休める日はなく、これが最後の休日と言っても差し支えない予定表。
「よし、東北行こう。あさって。」
…というわけで、21日は日帰りで宮城県に行ってきました~。

白石城・本丸ただし仙台まで行ってしまうと絶対一泊したくなってしまいますので、目的地はそのちょっと手前。
 白石というところです。
 白石城という、かたこり…もとい、片倉小十郎の居城があります。
 天守閣と石垣・大手門が復元されており、こじんまりとしていますが綺麗な城址公園もあって、気持ちの良いところでした。
ももちゃソフトクリーム(桃と紅茶のソフト)は美味しかった…!

しかし実のところ、お城には帰り際に時間がちょっと余ったから寄っただけでして。今回の目的地は他にありました。
それが…宮城蔵王 キツネ村です!!
キツネ村-いらっしゃいませ。「いらっしゃいませ…zzz.....」

あらゆる哺乳類の中でネコ目イヌ科キツネ属を最も愛していると言っても過言ではないわたくし柚香、「蔵王キツネ村」訪問は長年の夢でもありました。
ちなみに鳥類ではアヒル最愛。むしろ萌え。
最寄駅(白石)から約14キロの山中、路線バスもなく自家用車以外の交通手段はタクシーのみという立地にずっと二の足を踏んでいたのですが、この機会に思い切って行ってみることにしたのです

というわけで今回の記事はキツネさんたちの写真がえんえんと執拗に並びますので、キツネがお嫌いじゃない方のみ続きをどうぞ。↓↓↓
  ≫ 続きを読む
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : 日帰りお出かけ / GENRE : 旅行
2011.04.06 *Wed

シェルビーズとヘンプのシンプルストラップ2種。

なぜヘンプ作品が続いているかというと、書斎(兼アトリエ)の片付けがちょっとだけ進んでヘンプ関連の材料が先に復帰できたからです。
デコ関連とかクロッシェ関連の材料はまだ倒れた棚の下っぽいです。天井つっぱり棒も柱へのネジ固定も信頼しすぎてはいけないということがよくわかった今回の地震でした…。

シェルビーズのヘンプストラップで、今日の更新はヘンプのストラップです。
以前アップした天然石丸玉とヘンプのシンプルストラップのバリエーション。
褐色のナチュラルシェルビーズを並べました。
これは何の貝だろう…色の感じではアバロン(あわび)っぽい気がするのですが、確証はありません。しかし虹色の光沢が美しい、なかなか渋いシェルビーズです。

シェルビーズのヘンプストラップ大きめの淡色シェルビーズでも1本。
18ミリほどの平らなひし形ビーズで、いかにも「貝の欠片」っぽいごつっとした印象が気に入って買ったものです。男性にも使ってもらいたいかも。
ヘンプ部分は丸玉のストラップとちょっと違って、2色のヘンプでねじり結びです。
でもダブルねじり結びではなくて、左右を違う色にしてシングルでねじねじ結んでいるんですね。
なので、ちょっと面白い色調になっていると思います。どうでしょうか。


神田川のユリカモメさんたちここ数日、特に日中はぽかぽかと暖かくて嬉しいですね!
母が早くも衣替えを始めて、冬のコートは全部クリーニングに出されてしまいました(笑)
暖かくなってきたから冬鳥はそろそろ北へ帰る頃かなーと思い、ふと見かけたユリカモメさんの群れを記念撮影。
昌平橋から神田川を見おろした辺りです。50羽ほどの小ぢんまりした群れだったかな。
上野不忍池にいる群れは散歩する人の餌付けが多いせいかでっぷり肥えて、セグロカモメさんたちと一瞬見間違えるような立派な体格の個体も多いんですが、神田川や外堀にいる子たちはそれほどでもないですね。
まだ若い個体が中心みたいなので、良い餌場(不忍池周辺)に入れてもらえない、力関係的にちょっと弱い群れなのかもしれません。
ハトに紛れる神田川のユリカモメさんしかし餌付けしてもらえなくても人慣れはしていて、そのふてぶてしさは都会のハトなみなのです。

というか普通にハトに紛れてるw

このままハトさんたちに混ざって北へ帰るのを忘れてしまったらどうしよう…とか、余計な心配をしてしまうわたしでした





ブログ内検索

*緑と黄色だけのつなビィ*

*キティだらけのつなビィ*

リンク

  • 手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
  • 雑貨ロボ

* 賛同リンク *


Copyright © モモノクラブログ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。