--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TOP]
2010.11.07 *Sun

エンジェライトとホワイトジェイドのヘンプブレスレット

エンジェライト8ミリラウンド本日の主役はエンジェライト。
その名前のせいか、一部でとても人気のある石のようです。
この呼び名(←流通名。鉱物名ではない)についてはどこかのサイトで「天使を思わせる青色からその名が云々」とか読んだ記憶があるんですが、
……天使って、青いの???w
英語圏のサイトでは「天使との通信(connect)に最適」みたいな記述が目立ちますね。
電話か。

個人的には「アンハイドライトの一種」と言ってもらった方がむしろ解りやすいわ…。
つまり鉱物としては硬石膏(無水石膏=anhydrite)の結晶なわけです。色はセレスタイト(天青石)よりも少し鈍い落ち着いた空色、あるいは薄曇の日の海の色かな。
…いまふと思いついたんだけど、「angelite」って名前の由来、「anhydrite」を誤読した…ってことはないですかね……?
手書きでいい加減に「anhydrite」って書いてあったら、「angelite」と読めても不思議ではない…ような。で、業界的に良い感じの(売れそうな)ネーミングなので定着した、みたいな。
ミネラルショーとかでは、字が汚くて読めないような手書きの商品札なんかざらに見ますしねー…。
いかにもありそうな話だと思うんですがどうでしょう。

エンジェライトとホワイトジェイドのヘンプブレスレット-全体イメージ閑話休題。
そんなこんなで、落ち着いた青色がとても綺麗なエンジェライトと、艶のあるホワイトジェイドの8ミリラウンドを並べてブレスレットにしてみました。
間に入っているのは濃紺色の3ミリチェコガラス。
使うビーズとデザインはあっさり決まったんだけど、ヘンプの色に迷いに迷いました…。
エンジェライトとホワイトジェイドのヘンプブレスレット-着用イメージ最終的に、チェコガラスに合わせた濃紺色を芯にして、紅海老茶~朽葉~草色の段染めに決定。
ヘンプの輪の中に、飴玉みたいなシーブルーとホワイトが浮き上がるように囲んで結びました。
肌にあたる裏側は平らで、表側はぼこっと立体感のある感じ。

ヘンプのプレスレットにしては大粒の石が多めのデザインのため、ちょっと重量感のあるブレスになりました。
どっしり。

【関連記事】 & 【TB】

友人からのリクで作ったブレスレットのちょっと色&形違い。です。「幅2センチくらいで?、織物みたいにぎっしりヘンプが詰まってる感じのブレス☆」というのが友人からのリクでした。んー、とすると細かく複雑...
2011/04/08(金) 01:34:43 | モモノクラブログ [Del
これも先週あたりショップに追加済みなのに、ブログにまだ載せてなかったっぽいですねー。ヘンプのブレスというとやっぱりベーシックなのは丸玉を通しつつ編むタイプが普通なわけですが、さざれ好きのわたしは...
2011/04/06(水) 00:27:07 | モモノクラブログ [Del

COMMENT

Comment Form







秘密にする(管理人のみ閲覧)
 

TRACKBACK






ブログ内検索

*緑と黄色だけのつなビィ*

*キティだらけのつなビィ*

リンク

  • 手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
  • 雑貨ロボ

* 賛同リンク *


Copyright © モモノクラブログ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。