--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TOP]
2011.04.06 *Wed

シェルビーズとヘンプのシンプルストラップ2種。

なぜヘンプ作品が続いているかというと、書斎(兼アトリエ)の片付けがちょっとだけ進んでヘンプ関連の材料が先に復帰できたからです。
デコ関連とかクロッシェ関連の材料はまだ倒れた棚の下っぽいです。天井つっぱり棒も柱へのネジ固定も信頼しすぎてはいけないということがよくわかった今回の地震でした…。

シェルビーズのヘンプストラップで、今日の更新はヘンプのストラップです。
以前アップした天然石丸玉とヘンプのシンプルストラップのバリエーション。
褐色のナチュラルシェルビーズを並べました。
これは何の貝だろう…色の感じではアバロン(あわび)っぽい気がするのですが、確証はありません。しかし虹色の光沢が美しい、なかなか渋いシェルビーズです。

シェルビーズのヘンプストラップ大きめの淡色シェルビーズでも1本。
18ミリほどの平らなひし形ビーズで、いかにも「貝の欠片」っぽいごつっとした印象が気に入って買ったものです。男性にも使ってもらいたいかも。
ヘンプ部分は丸玉のストラップとちょっと違って、2色のヘンプでねじり結びです。
でもダブルねじり結びではなくて、左右を違う色にしてシングルでねじねじ結んでいるんですね。
なので、ちょっと面白い色調になっていると思います。どうでしょうか。


神田川のユリカモメさんたちここ数日、特に日中はぽかぽかと暖かくて嬉しいですね!
母が早くも衣替えを始めて、冬のコートは全部クリーニングに出されてしまいました(笑)
暖かくなってきたから冬鳥はそろそろ北へ帰る頃かなーと思い、ふと見かけたユリカモメさんの群れを記念撮影。
昌平橋から神田川を見おろした辺りです。50羽ほどの小ぢんまりした群れだったかな。
上野不忍池にいる群れは散歩する人の餌付けが多いせいかでっぷり肥えて、セグロカモメさんたちと一瞬見間違えるような立派な体格の個体も多いんですが、神田川や外堀にいる子たちはそれほどでもないですね。
まだ若い個体が中心みたいなので、良い餌場(不忍池周辺)に入れてもらえない、力関係的にちょっと弱い群れなのかもしれません。
ハトに紛れる神田川のユリカモメさんしかし餌付けしてもらえなくても人慣れはしていて、そのふてぶてしさは都会のハトなみなのです。

というか普通にハトに紛れてるw

このままハトさんたちに混ざって北へ帰るのを忘れてしまったらどうしよう…とか、余計な心配をしてしまうわたしでした

【関連記事】 & 【TB】

COMMENT

Comment Form







秘密にする(管理人のみ閲覧)
 

TRACKBACK






ブログ内検索

*緑と黄色だけのつなビィ*

*キティだらけのつなビィ*

リンク

  • 手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
  • 雑貨ロボ

* 賛同リンク *


Copyright © モモノクラブログ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。