--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TOP]
2011.09.09 *Fri

100均に折りたたみのバッグハンガーが登場していた…!

半年ほど前にデコベースとして使える100円ショップのバッグハンガーについての記事を書きまして、さらにそのバッグハンガーを大量に買い込んでデコったものをショップで販売したりしているわけですが。
最近のダイソーでは、このバッグハンガーが微妙に品薄っぽいなー…と思っていたら、新しいタイプの商品に変更になっている様子です。

100円ショップのバッグハンガー・ダイソーの商品-新商品しかも、折りたたみタイプです。
100円ショップのバッグハンガー・ダイソーの商品-新商品
ちょ、パーツだけでも200~250円くらいで仕入れてるタイプのものを、100均で製品版売られたら困るんですけど…!!(笑)(うちはいちおう仕入れ値なのでこれくらいの値段だけど、浅草橋なんかのパーツショップでは400~500円くらいが相場なんですよ!)

100円ショップのバッグハンガー・ダイソーの商品-新商品-拡大アームは外側で、本体側面の磁石部分で固定するタイプですね。
バッグハンガーとしては一番ベーシックな形です。
「耐荷重 約5kg」と書かれているのでまあまあ丈夫かもと思いますが…こういうのはあまりあてになる数字でもないので過度な期待は控えた方がよいでしょう。
持った感じはちょっと重たいです。

100均新型バッグハンガーと通常パーツのバッグハンガーを比較。普通のベースパーツを使用した自分のバッグハンガー(右)と比べてみる。(自分のはアーム収納型なのでちょっとイメージ違いますが)
パーツ自体のデザインが違うせいもあるかもしれないけど、やっぱりちょっと安っぽい印象はなくもないです。
100均のはアームのつなぎ目処理等に少し工業製品っぽい武骨さが感じられるのと、新品にしては金属の表面に細かい傷がかなり目立ちます。きちんと鏡面仕上げされてない感じ。
傷が付きやすい金属なのかもしれないし、100円ショップ向けだけに検品が甘いのかもしれない。
使用に耐えないほどの商品はないとは思いますが、並べて比べちゃうとやっぱり…てことですかね。

とはいえこのタイプのバッグハンガーが105円で買えてしまうのはやはりすごいことなのではないかと思います。
わたしはもちろん自分のバッグハンガー作品が売れたら嬉しいですが、それ以上に「バッグハンガー」というグッズがもっと普及してくれたらいいなーと思っているので、皆どんどんこれを買ったらいい。
街を歩く人がみんなバッグハンガーを持ってたら、カフェで女子グループに椅子を人数以上にたくさん使われて他のお客が座れない…なんてこともなくなるし…。多分……。(←恨みが多々あるらしい)(なんであんたらは3人グループで6人席占領するんだよ!!…とかね…)

100円ショップのバッグハンガー・ダイソーの商品-新商品-裏面念のため裏までチェック。(左が100均の商品)
どちらもゴムの滑り止めが貼られています。
ただ気になったのは、100均の商品(左)はゴムの厚みが少し足りず、金属枠に微妙に埋まるような感じになっていること。
ゴムに十分な厚みがないと滑り止め効果が弱かったり、場合によっては金属枠部分が擦れてテーブルに傷が付いたりするのではないかと少し心配です。個体差あるのかもしれないけど、どうかな。

DAISO-新型バッグハンガー売り場ダイソー某店から友人が写メってくれた売り場写真。
旧型のバッグハンガーの売れ行きがそれなりに良かったのか、なかなか力を入れているようではあります。
ただ友人も不思議がっていましたが、このコーナー、『バッグ・バッグ用品売り場』ではなくて、『日用品のS字フックやハンガーなどの売り場』にあるようなのです。
どう考えてもバッグや財布のある売り場(ダイソーの大規模店舗には1,000円くらいのバッグやカートも売っているエリアがあります)に設置した方が売れると思うんだけど…。
そうかと思うとわたしが買ったお店では服飾雑貨コーナーの片隅に置いてあったので、売り場構成・レイアウトはわりと店舗によって差があるようですね。

見ての通り大きいストーン・チェック柄・お花のプリント柄の3種類×各数色がありますが、いずれもデコパーツとして使える余地はないです。
前のフック型の、廃番なのかなー…。悲しい。
(まだ売ってる店舗もあるにはあるんですが、在庫限りで新型に切り替えっぽいのです…。)


100円ショップのバッグハンガー・キャンドゥの商品…と思っていたら、ダイソーではなくキャンドゥで発見しました。(一度完全閉店した秋葉原のお店がいきなり再開したので行ってみたのです☆)
黒いのがキャン・ドゥので、右のピンクのはダイソーの旧フック型。
…デザインもサイズもほぼ同等です。フック下部の曲がり具合以外には差異がほとんど見つけられません。
100円ショップのバッグハンガー・キャンドゥの商品-裏側

これも裏側を見てみる。
テーブル面の大きさもほぼ同じですね。
滑り止めはゴムではなくEVA素材(ダイソーの方はポリウレタンかも)で、ふにふにした感触がちょっと楽しい。

デコ用に黒のフック型もあればいいのになー…と以前から思っていたので、これは嬉しい発見でした。
まだまだ廉価版デコバッグハンガー作っていきますよ!
【柚香(ゆのか)】

【関連記事】 & 【TB】

「あのほら、鍵とかつけてぴーって伸ばせるあれ、あれないの?」 時々イベントなどでお客さまにそう聞かれるあれ、です。 キーリールとか、リールホルダーとかフックリールとか呼ばれてますね。 こーんな感じの…金属製のデコ用ベースパーツの仕入れを検討したことももちろんあるのですが、これね…デコ面は小さいし(広くて2センチ程度)、用途も限られててニーズが読めないし、ちっちゃいくせに意外と(デコ...
2013/10/02(水) 19:19:01 | モモノクラブログ [Del

COMMENT

はじめまして☆
夜分に大変失礼いたします
記事によるコメントではない
のですが・・1年前の記事に
「先端ドリル」の事が書いてある
のですが そちらってホームセンター
などで購入したのでしょうか?
ずっと探してるのですが未だに
見付けきれないもので
良ければお返事頂きたいです☆
またブログブックマーク
させて頂きますね(^^)/ 
夜分に失礼いたしました
2011/09/25(日) 01:49:06 | URL | MiHO #kyBjvhlc [Edit
MiHOさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

「先端ドリル」とは、http://momonokura.blog120.fc2.com/blog-entry-37.htmlの記事で載せているルーターのドリルビットのことですね。
★わたしはルーター自体いくつかの種類を持っているので、ドリルもいろんなお店で買い集めています。
今まで購入したのは、
 ●100均(ダイソー)
 ●東急ハンズ
 ●DIYショップ(ドイト、島忠)
 ●模型・プラモデル用品店(ボークスとか)
あたりですね。
ハンズとかDIYセンターは大型ドリルが中心なので、ホビー・手芸用の小型ドリルビットなら模型・プラモデル用の工具を置いているお店がおすすめです。ピンバイスとかもあるはず。

以上、MiHOさんのご参考になれば幸いです。またのお越しをお待ちしております♪
2011/09/25(日) 23:40:54 | URL | 柚香 #k9MHGdfk [Edit
最近では雑誌にもバックハンガーが登場してますが、私は百円ショップのほうが良いと感じました。

実際お客さんは安さで判断しますよ
2013/01/03(木) 14:15:44 | URL | ねこさん #/gBLyVR. [Edit
コメントありがとうございます。100円ショップで売られるようになって、バッグハンガーも普及してきたなあ…と感じます。そのわりには街中で使っている人をまだあまり見かけないのですがe-440

デザイン性や可愛さを重視する人、高級感を重視する人、使い勝手や丈夫さを重視する人、安さを重視する人…購入する際の判断基準は人それぞれですから、高価なセレクト物もあれば安価な100均商品もあって選択肢が豊富なことが一番大事なのではないかと思います。
2013/03/19(火) 20:49:19 | URL | YUNOKA #Wn.2/1uk [Edit

Comment Form







秘密にする(管理人のみ閲覧)
 

TRACKBACK






ブログ内検索

*緑と黄色だけのつなビィ*

*キティだらけのつなビィ*

リンク

  • 手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
  • 雑貨ロボ

* 賛同リンク *


Copyright © モモノクラブログ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。