--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TOP]
2011.09.29 *Thu

柚香セルフオーダー・「きらきらお花チャーム付きの帯締め」

10月目前にしていきなり秋の陽気になってきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
わたしは昨日、夏の間じゅう衣桁に掛けっぱなしだったゆかたをようやく畳んで仕舞いました。来年の夏までグッバイ。

帯締め-全体この夏の初めにはちょっと良い絽のゆかたを着る暇もないのにお仕立てお願いしてしまったので、張り切って帯締めを作ってみたりしました。
帯を選ぶついでに今年流行っぽいゆかた用帯締めをいろいろ見せてもらって参考にしつつ、しかし結局は自分の好みだけで適当に制作しております。
飾り結び前提でフリンジ付けてみたり、ゆかた用だからって好き放題しすぎ?と思わなくもない。


帯締め・ひも部分まず、紐本体。
派手さ重視でパナミのメタリックヤーンを20メートルほど用意し、ひたすら丸組結び(『重ね四つ畳み』とも言う)でちまちまちまちまちまちまと結びました。
おそろしく時間がかかった…!!!
(↑例によって移動中に飛行機の中で編み編み)
なんで四つ組みとか八つ編みとかもっとさくさく進める結び方にしなかったんだろう…と途中で100回くらい後悔しましたが、仕上がってみるとやっぱり丸組結びで正解だったと思います。
細かい編み目にメタリックのキラキラが映えるし、太さもぴったり。
それと、この結び方で作った紐は伸縮性が非常に高く、帯がとても安定します。まるでゴム紐のようです。
メタリックヤーン<ルビー>はグラデーションカラーなのでひたすら結んでいくだけで全体にニュアンスが出て、良い感じに仕上がりました。

帯締め・お花モチーフ光り物の呪いに罹っているので、キラキラ&ジャラジャラしたものを付けずにはいられない。
今回は大きめのアクリルフラワーと、チェーンとオーロラダイヤレーン、クラック水晶のハート、ジルコニアチャームを繋げて通しました。
ハートがぬかりなく緑と黄色なのは言うまでもありません。

それは良いのですが、これ着けて一緒に外出した友人に、「可愛いハートなのにこんなにヒビだらけでかわいそうw」と言われてしまいました。
言われてみればクラック水晶だから内側全体に細かいヒビが入ってるんですよね…。綺麗だから気にしなかったけど、確かにハート型ってちょっとアレかもしれない。ブロークンハートかもしれない。
でも、一見キレイに見えるのにハートの内面は傷だらけなんて…そんなのちょっと萌える…(←黙れ)

ヒビだらけだからこそ輝くんですよ…!! (←だからもう黙れ)

さすがにそろそろ販売用のアクセサリーを本気で作らないとやばい感じになってきました。
特にビーズクロッシェ作品はほとんどが完売になっているような(有り難いことです)
でもまだ撮影待ちの作品がいくつかあるので、次回アップはたぶんデコ作品です。たぶん。

【関連記事】 & 【TB】

COMMENT

Comment Form







秘密にする(管理人のみ閲覧)
 

TRACKBACK






ブログ内検索

*緑と黄色だけのつなビィ*

*キティだらけのつなビィ*

リンク

  • 手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
  • 雑貨ロボ

* 賛同リンク *


Copyright © モモノクラブログ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。