--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TOP]
2011.09.08 *Thu

アクアマリンふくしまの再開を祝して、ついでにあぶくま鍾乳洞にも!

行ってきました日帰りで。
…というのはもう一月以上も前の7月18日の話なのですが、記事が下書きのままだったので今更ながらアップしようと思います。

アクアマリンふくしま、よみがえる7月15日。
3月の津波では言葉にできないほどの大変な被害を蒙ったアクアマリンふくしまが、驚きの早さで再オープンしました。
正直、秋までは無理だろうと思っていた。(だから油断して、せっかくご近所の上野動物園に避難して来てたユーラシアカワウソを見に行き損ねてた…まだまだ先だと思ってたから…。)
関係者の皆さまのご苦労は察するに余りありますが、夏休みの始まりに間に合って、本当に良かったと思います。
蛇の目ビーチとかアクアマリンえっぐとかBIOBIOとか、おこさま大驚喜の施設だらけですからね、アクアマリンふくしまは…!
もちろんいい大人のわたしももれなく大驚喜なわけですが。

アクアマリンふくしま-アイゾメヤドクガエル「いらっしゃいませ」ニコッ

いつものことではありますが旅行時はコンデジしか持ち歩かないので、せっかくの生き物たちの画質がイマイチなのも大目に見てやってください…。しかも全部ガラス越しだしね…。

そんなわけで今回の記事は水棲生物の写真がずらずらと並びますので、興味のある方だけ続きをどうぞ。↓↓↓
常磐線651系・スーパーひたちさて、7/15「予定」のアクアマリンふくしま再開予定を鑑みつつ「JR東日本パス」の実施期間とわたしのスケジュールを付き合わせて唯一いちにち空けられた連休最終日・18日。
朝8時上野発の常磐線特急・651系「スーパーひたち」で出発しました。
(それにしても「JR東日本パス」はお得だった…JR東日本全域乗り降り自由&往復の新幹線指定席まで含めて10,000円ぽっきりとか、これに乗らなかったら嘘だろう!というレベルでしたね。おかげで帰りの新幹線はぎゅうぎゅう満席でした。また企画してほしい)

常磐線・泉駅前10時半前に「泉」駅で下車すると、ここからはアクアマリンふくしまの近くまで路線バスがあって、ちゃんと運行もしているのですが、迷うことなくタクシー乗り場に直行
もちろん戻りの迎車をお願いしておくことも忘れませんでした。
今回はちょっと無理のある移動スケジュールを立ててしまって、とにかく時間短縮が重要だったので。

15日に再オープンしたばかりの「アクアマリンふくしま」は、かなりの盛況でした。
以前飼育頭数・20万頭のおよそ一割、2万頭での再開とのことでしたが、もともとよく考えて作られた素晴らしい施設を擁するアクアマリン。それはもう十二分に楽しめました。
アクアマリンふくしま-カブトガニ『進化の海』のカブトガニ。

アクアマリンふくしま-ふぐ大小スリムなふぐ。
屋外水槽は映り込みが激しくて撮りづらいったらもう。

アクアマリンふくしま-…なにこれ?なにやらすごい色合いの(たぶん)刺胞動物と、思いきったデザインのエビ(右下)。

アクアマリンふくしま-セイウチ他所さまのお子さんに襲いかかるセイウチ。(がっふーーー)
お子さま半泣きでした。

アクアマリンふくしま-くららBaby「きぼう」は素早すぎて撮影出来なかった避難先の鴨川で出産して子連れで出戻ったゴマフアザラシの「くらら」とそのこども「きぼう」はもちろん目玉の一つなわけですが。
水中では弾丸のごとく泳ぎ回るゴマフアザラシ、写真に撮るどころか目で追うことすらほとんどできませんでした…orz
結局陸には上がってきてくれなかった。残念。

アクアマリンふくしま-エトピリカぱたぱたぜんまい仕掛けのおもちゃのごとくずーーーっっっとパタパタパタパタパタパタしていたエトピリカ。
お風呂に浮かべる玩具かと思った。他のエトピリカはみんな大人しく水に浮いているのに、なぜこの子だけばちゃばちゃしてたんだろう?
(心なしか周りの鳥たちも迷惑顔をしていたような…

アクアマリンふくしま-黒潮水槽のエイ『いーとーまきまき、いーとーまきまき、エ~イ』(CV:梁田清之)
…この子はイトマキエイではないわけですが。エイを見るとどうしてもデプスチャージ(メタルス版)の歌声が頭から離れなくなる…。

アクアマリンふくしま-ハリセンボン正面顔ウソ吐いたら飲まされるやつ。
魚類の正面顔ってたいてい間抜け顔だけど、フグ科はその点で特に群を抜いている。

アクアマリンふくしま-ハリセンボン横からも見てみる。
…なにその眼!! 生き物のパーツとはちょっと思えない色あいなんですが!

アクアマリンふくしま-何だかわからないけど可愛い魚ハリセンボンの水槽の底に隠れてた、とてもお洒落な模様のチビ魚。
こんな色のチェックのワンピース、よく着た記憶があるなあ。というかまたあったら欲しい。
そしてこの魚も、もし熱帯魚店とかで売ってたら飼いたい。

アクアマリンふくしま-シーサー。かみます。『さわらないでください。
    かみます。』


なにそれこわい。

アクアマリンふくしま-ふくしまの川と沿岸『ふくしまの川と沿岸』
「福島県は、南北に縦断する奥羽山脈、阿武隈高地によって、会津・中通り・浜通りの3地域に分かれています。
会津は日本海型、中通りは内陸型、浜通りは太平洋型の気候となっています。」

中通りとか浜通りとかって、地域の呼び名だったんですねー。地震速報で聞くたびに、「なぜ通りの名前で言うのだろう?」と不思議に思ってたのです。納得。

アクアマリンふくしま-アイゾメヤドクガエルヤドクガエル。
薄い水色が涼しげで爽やかなアイゾメヤドクですね。(毒あるけど)

アクアマリンふくしま-タツノオトシゴタツノオトシゴ。
いつか飼ってみたい生き物のひとつ。

アクアマリンふくしま-マダガスカルオオゴキブリわらわらこれは昆虫類にかなり耐性のある人でも「ぎゃあああああ!」ってなりそうな写真なのですごく縮小したうえにモザイクを掛けてみた。
マダガスカルオオ●゛キ●゛リの群れです。勇気のある人はクリックしてみてください。
苦情は一切受け付けません(にやり)

[11-07-18]アクアマリン-レイアウト水槽01ltssアクアリウム好きとして、いつの日かこんなレイアウト水槽をおうちに作れたら…とドリーム抱かずにはいられない。
そんな夢の水槽です。
数年前に訪れたときにも、よく似たレイアウト水槽の前でぼんやりと時間を忘れたことを覚えています。

この水槽ひとつとってみても、復帰と維持にかかる飼育員の方々の労力は並大抵のものではないでしょう。
ましてや水族館全体のことを考えれば、たった4カ月での再オープンというのは改めてすごいことだと、頭の下がる思いです。

アクアマリンふくしま-シーラカンス「ゴンベッサ」横倒しになってたシーラカンスのゴンベッサも、ちゃんと起こされてました。
ごんべあいすも美味しかったー。

今回は午前だけの予定を立てちゃったので駆け足でしたけど、近いうちに次回、今回見たいろんな幼生や子サンマが育ったころにまた来ます。
バックヤードツアーも参加するんだ…他所の子供を押しのけてでも…。


あぶくま洞-トンボ午後はいわきから磐越東線(いわきと郡山を結ぶJRの「ゆうゆうあぶくまライン」。2時間に1本しかないローカル線なので、旅程に入れるのは結構シビア)に乗って阿武隈高地へ。
とても歴史のある観光鍾乳洞「あぶくま洞」が目的地です。
しかし「神俣」駅からタクシーに乗って鍾乳洞入口まで登ってみると、突然の大雨に見舞われ…
屋根のある休憩所でトンボなど撮りつつ小降りになるのを待ってみる。

あぶくま洞-アジサイ満開。やはり高地なので花は遅く、7月も下旬だというのに紫陽花が満開。あざやかなピンク色の花がとても目を惹きました。

突然の大降りは10分ほどで小雨に。
実は小学生の時以来の訪問で、おおよそ20年ぶりくらい? ほとんど記憶に残っていないほどなので、わりとわくわくしつつひやりと寒い鍾乳洞に入洞してきました。

あぶくま洞-カーテンあぶくま洞-せせらぎの真洞内は随所にライティングされたスポットがありますが、やっぱり基本的に薄暗いので鑑賞に堪える写真はほとんど撮れず…。こんな緑色のライトはなかったのに、なんでこんな色に映っちゃうんでしょうね? 不思議。

あぶくま洞-ワシがカニのランページじゃ。『ワシがカニのランページじゃい!! ちょっきんなぁ!』(CV:檜山修之)
いやほら…アクアマリンでデプスチャージのこと思い出してたものだから…メタルス繋がりの因縁で…。
…まあ基本、こんなことばっかり考えながら見て回ってます。
意味のわからない人が多いとは思いますが、スルーしてやってください。orz

あぶくま洞-悪いゴン太くんこれはどう見てもゴン太くん。
しかも感じ悪いゴン太くん。
ダークゴン太くんと名付けました。(勝手に。)

大人になってから初めて入った「あぶくま洞」でしたが、一番の感想は…
『探検コースが想像以上に探検コースだった
…です。
あんなにまで探検コースだとは思わなかったよ…。
堪能したよ…。

この夏は結局仕事やあれやこれやで忙殺されてほとんど出歩けなかったのですが、秋になれば普通の忙しさ(といっても週25時間残業は当たり前のレベルですが…)になる(だろうと期待している)ので、またふらっとあちこち行ってみたいですねー
【柚香(ゆのか)】
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : 日帰りお出かけ / GENRE : 旅行

【関連記事】 & 【TB】

行ってきました日帰りで。 …いえ、もうふた月以上も前の、9月下旬のことでございましたけれども。 なんやかんやで更新が滞っている間、またも記事が下書きのままで放置されていま
2012/11/27(火) 21:35:53 | モモノクラブログ [Del
またも日帰りで。 というわけで、よく晴れた土曜日に一日だけ名古屋&犬山へお散歩しに行ってきました。 朝の「のぞみ」で東京→名古屋、そこから名鉄で犬山城へ。名古屋に戻って名古屋城をみて、夕方の「...
2011/10/31(月) 21:44:00 | モモノクラブログ [Del

COMMENT

Comment Form







秘密にする(管理人のみ閲覧)
 

TRACKBACK






ブログ内検索

*緑と黄色だけのつなビィ*

*キティだらけのつなビィ*

リンク

  • 手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
  • 雑貨ロボ

* 賛同リンク *


Copyright © モモノクラブログ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。