--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[TOP]
2012.11.19 *Mon

I.Kさんオーダー・「二色桜のバッグハンガー(クリップタイプ)」

I.Kさんからはいろいろオーダー受けてて材料預かりっぱなしなのに、久々にアップするのがこれでほんと申し訳ない。むしろこれってオーダー外だよねえ…ごめん…。

というか、この『クリップ型』のバッグハンガーパーツをまだブログで紹介したことがなかったので、載せたかったのです。
バッグハンガーもいろいろな形がある昨今、でもこのタイプはまだかなり珍しいようで、イベント等で「これもバッグハンガーなんですよーと開いて見せるとなかなか良い反応があるのですが…いかんせんまだまだパーツの仕入れ値が下がらず、販売価格もお高くなってしまうのが悩み。
バッグハンガーもそれなりに普及してきて、全体的にお安くなってきましたからね…。
100均に折りたたみ式のがあるくらいだからなー

そんな悩み多き『クリップ型』ですが、便利であることは確かなので、ぜひ皆さんにおすすめしたい。

クリップ型バッグハンガー・全体全体のイメージ。
長さ7センチちょっとで、わりとコンパクト。
普通のバッグハンガーに比べてかなり軽いので持ち歩きやすいかも?

クリップ型バッグハンガー・横から見たところ

横から見るとこんな感じ。
S字が畳まれたような形になっているのが分かりますでしょうか。
上下の接続部にバネが仕込まれているので、手を離すと勝手に畳まれた状態になります。

開いてテーブルに掛けたところ。
  S字フックみたいになりましたね。
クリップ型バッグハンガー・バッグをかける
ちなみにテーブルにセットするときは、「先にバッグの持ち手を下の部分に掛けてから、そのまま上部をテーブルに乗せる」のがスマートだと思います。
「先にバッグハンガーをテーブルに付ける→それから下にバッグを掛ける」という手順は、フック部分をぐらぐら揺らしてしまったり、掛け損なってバッグを落としてしまう可能性も高まるので、あまりお勧めできません。
(これはクリップ式に限らず、殆どのバッグハンガーで共通の注意点です)

耐荷重は5kg前後とまあまあの強度ですが、どんな製品でも使い方によっては寿命が短くなるものなので…ちょっとしたコツでより長く使ってもらえればそれに越したことはありません。


クリップ型バッグハンガー・バッグにつけておくクリップ式の良いところは、バッグのふちや外ポケットに挟んでおくと必要なときに取り出しやすいうえに可愛い!ところです。
フック付きタイプ等のバッグチャームみたいに使えるバッグハンガーもありますが、実は使うときいちいち外すのがちょっぴり面倒だったりします。
でもこのタイプならひょいっと引き抜くだけですぐ使えるので便利
しかしうっかり落としてしまわないようにご注意ください(笑)


クリップ型バッグハンガー・デコ面これはI.Kさんの要望により淡いピンクと黄緑色の樹脂粘土サクラをメインに、ブラックダイヤ、メタルシルバー、クリアABのモノトーンでデコしました。
あんまりキラキラだと使えない…というので控えめカラーにしたわけだが、ブラックダイヤは思ったよりもキラキラ度が高かったかもしれない。どうだろう。
あと、樹脂粘土細工なのであっという間にパキッと壊されないか心配だ…あのひと、わたしから見ると理解不能なレベルのクラッシャーだし…

そんなこんなで、身内用オーダー品と新型クリップ式バッグハンガーのご紹介でした。
ところで今月、ショップには緑と黄色のアクセサリーやグッズばかりがさくさく新規追加されています。(この先もちょこちょこ増えていきます)
ほとんどは別のお好きな色での制作・セミオーダーに応じることのできるものばかりですので、気になるアイテムがありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ
【柚香(ゆのか)】

【関連記事】 & 【TB】

COMMENT

Comment Form







秘密にする(管理人のみ閲覧)
 

TRACKBACK






ブログ内検索

*緑と黄色だけのつなビィ*

*キティだらけのつなビィ*

リンク

  • 手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
  • 雑貨ロボ

* 賛同リンク *


Copyright © モモノクラブログ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。