This Category : 雑記

2011.12.13 *Tue

早くも12月中旬。

一ヶ月ほどこちらのブログを放置していたので、トップに広告が出ちゃってました…。
 これはまずい、ということで、更新ネタはありませんがひとまず近況報告でも。

東京ミネラルショー2011・先着プレゼントカレンダーそうそう、先週末は例年通り東京ミネラルショーに行ってまいりました。
詳しいお買い物記録は浅草橋ブログのほうで
珍しくちょっと早めに並んでギリギリで先着プレゼントをゲットしたりしつつ、めいっぱい楽しんできましたです。
→こちらは第20回記念で超・豪華版!だった、先着プレゼントのカレンダー。(35センチ四方くらいで結構大きい)
同じものが1,500円で販売されてましたが、もし先着に間に合わなかったら購入しても良かったくらいにわたし好みの写真ばかりでした。

東京ミネラルショー2011 プテラノドン全身骨格参加したのは土曜日だったんですが、…実は翌日もちょっとだけ時間が空いたので、ほんの数十分だけ寄ってまたちまちま買ったり…。
チケットが4日通し券というのは本当にありがたいですよね。ふらっと立ち寄れるので。
このコは3階のすみっこにさりげなく展示されていたプテラノドンの全身骨格ちゃん。
模型ではなく本物の化石なのに、誰も気づかないようなところにひっそりと飛んでいました


ところで話は全然変わりますが、日々を忙殺されつつもまたひとつ「つなビィ」増やしちゃったのでした。
*キティだらけのつなビィ*

[ → 柚香のつなビィ(キティ版)TOPへはこちら]

ご当地キティをメインに、キティマスコットをあれこれ載せていくつなビィです。
もちろん自分で旅行に行っては買って集めてきたコレクションがほとんどです。でも最近は、ご当地キティを集めてることを知ってる友人がお土産に買ってきてくれることも…(笑)
なのでだんだん、いただきものが増えてきている今日この頃。
まだまだたーくさんあるので、ちょっとずつ撮っては載せていこうと思っています。
【柚香(ゆのか)】
2011.10.31 *Mon

まだ紅葉にはだいぶ早かったけど、犬山まで行ってみた。

またも日帰りで。

というわけで、よく晴れた土曜日に一日だけ名古屋&犬山へお散歩しに行ってきました。
朝の「のぞみ」で東京→名古屋、そこから名鉄で犬山城へ。名古屋に戻って名古屋城をみて、夕方の「のぞみ」で駅弁をいただきつつ東京へ戻る。
『お前、ただN700系に乗りたかっただけだろう。』と言われてしまったら『はいそうです』と答えるしかない、そんな日帰り旅行。

犬山城-正面-四季桜がちらほら。犬山城の前庭には四季桜がちらほら咲いていました。…紅葉にはまだ早いことは予想していたが、桜が咲いてるとは思わなかった…。
お城も小ぢんまりして可愛らしい天守閣ですね。
  ≫ 続きを読む
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : 日帰りお出かけ / GENRE : 旅行
2011.10.04 *Tue

河口湖でのんびりしたりサンドブラストやってみたりしてきました。

なんとか休みを作れた職場の9人ほどで、河口湖近くのコテージを3日間ほど占拠してみた。
18人用のコテージ(というか、貸別荘)をお願いしていたのに、行ける人数が思ったより少なくてかなりひろびろしてました…。
道の駅なるさわ から富士山を望むお天気にはあまり恵まれず、二日目までは『そこに富士山あるはずだけど…雲しか見えないね…』な感じでしたが、三日目にようやくその全貌を見ることができました。
霞んでますけど。


めつきわるいぬこ。貸別荘の下に住み着いてるっぽい猫。
お客の多いコテージ村なんぞに住み着いてるにしてはやたらと警戒心が強くてまったく人慣れしようともせず、食べ物も受け取らないどころか誰かがちょっと身じろぎしただけでぴゃっっっと逃げていくコでしたが、目の色や色柄は妙にお血筋良さそうな感じなのが気になります。がりがりに痩せてて毛並もごわごわだけど。
薄いブルーの綺麗な瞳も、こんなに目つき悪くてはアレですにゃー。

河口湖・オルゴールの森美術館河口湖畔には小さい美術館がいくつも並んでるから、数時間ほど散歩がてらちょろちょろ覗いていこう…と言っていたのに、「オルゴールの森美術館」が予想外に内容充実しすぎていて、結局ここで予定時間のほとんどをつぶしてしまった。
美術館というより庭園チック。
入り口の外観はしょぼいので入る前はあんまり期待膨らまないんだけど、一歩中に入ると「え、なにここディズニーシー?」「ハウステンボス?」みたいな気持ちになります。ちょっとだけ。

わたしはオーケストリオン(1920年代までに作られた大型の自動演奏楽器の一種)が大好きで、伊豆、浜名湖、清里、那須などコレクションのありそうな国内の主なミュージアムにはあらかた行っているんですが、ここは間違いなく国内随一ですね。しかも毎日演奏しているという。凄すぎ。
世界最大の自動演奏ダンスオルガンこのダンスオルガンは世界最大級だそうで、「そりゃー世界最大だろうよ! ホール自体が一つの楽器だもの!」という気分に。
正面のパイプオルガンが本体ですが、この左右の壁というか欄干にずらっと並んだ人形も打楽器なんですよ。手に持ったベルを叩いたりとか。
このエントランスホールと、メインホール、外のカリヨンの広場でそれぞれ定時に演奏があり、しかも回によって曲目が変わるので、音楽好きな人なら一日いてもいいくらいのミュージアムでした。次に来る時にはここに一日取ろう。
あ、オートマタ(自動人形)の展示室もあるからアンティーク好きの人にもお勧めかも。


サンドブラストでワイングラス。クラフトパーク』とやらで小一時間、「何か作ろうぜー」ということで時間をとりました。
シルバークレイだのとんぼ玉だのはべつにいつもやってることなので(笑)、今回はサンドブラストにしてみた。
完成形。
斜めに桜吹雪です。ひらひらひら。
何の準備もしていなかったのですぐには凝った図案を思い付くはずもなく、逆にとことんベーシックな感じで。
最初は「緑と黄色のぐい飲み2つ作っちゃおうかなー」とか考えてたんですけど、体験制作用のガラス素材には緑はあっても黄色はなかった(泣)
なので、一番美しいと思ったブルーのミニワイングラスをチョイス。
マグカップなどと違って複雑な曲線がくせものでしたが、手仕事マニアのプライドを見せつけるべく、華麗なデザインナイフ捌きを披露しました(笑) シンプルだけどかなり細かいのよ…花びらのとがり具合とか…。

サンドブラストでワイングラス、そしてあひる。完成後にこのおもて面を見た同僚には「え、なんかそのままお店で売ってそうなくらいちゃんとしてる…」とか言われましたが、そんなものでわたしが満足するわけもない。
桜柄の裏側には、アヒルも彫っておきました。
これで、『絶対どんなお店にも売ってない唯一無二のグラス』になった。うん。

サンドブラストでワイングラス、桜。
お花見あひる。
…なんかこう…井の頭公園的?

サンドブラスト、なかなか面白かった。
体験制作だと単純に図案を描いて切り抜くだけなので、凝ったものにするなら切り絵的なセンスが必要になりますね。(同僚デザイナーと二人で、「イラレ持ってこい!」「フォトショがないとパス描けないー」と弱音を吐きながら描きました…)
今度作る時は事前にきちんとイラレで図案を作成して持って行こうと思います。…今度っていつ…
【柚香(ゆのか)】
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : ハンドメイド / GENRE : 趣味・実用
2011.09.08 *Thu

アクアマリンふくしまの再開を祝して、ついでにあぶくま鍾乳洞にも!

行ってきました日帰りで。
…というのはもう一月以上も前の7月18日の話なのですが、記事が下書きのままだったので今更ながらアップしようと思います。

アクアマリンふくしま、よみがえる7月15日。
3月の津波では言葉にできないほどの大変な被害を蒙ったアクアマリンふくしまが、驚きの早さで再オープンしました。
正直、秋までは無理だろうと思っていた。(だから油断して、せっかくご近所の上野動物園に避難して来てたユーラシアカワウソを見に行き損ねてた…まだまだ先だと思ってたから…。)
関係者の皆さまのご苦労は察するに余りありますが、夏休みの始まりに間に合って、本当に良かったと思います。
蛇の目ビーチとかアクアマリンえっぐとかBIOBIOとか、おこさま大驚喜の施設だらけですからね、アクアマリンふくしまは…!
もちろんいい大人のわたしももれなく大驚喜なわけですが。

アクアマリンふくしま-アイゾメヤドクガエル「いらっしゃいませ」ニコッ

いつものことではありますが旅行時はコンデジしか持ち歩かないので、せっかくの生き物たちの画質がイマイチなのも大目に見てやってください…。しかも全部ガラス越しだしね…。

そんなわけで今回の記事は水棲生物の写真がずらずらと並びますので、興味のある方だけ続きをどうぞ。↓↓↓
  ≫ 続きを読む
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : 日帰りお出かけ / GENRE : 旅行
2011.05.22 *Sun

そうだ、宮城行こう。…日帰りで。

発端は土曜に遊ぶ約束をしていた友人から木曜の夜に入った、『出張決定、土曜ムリ』のドタキャンメール。
珍しく一日ぽっかり空いてしまった土曜日、ふと5~6月のスケジュールを見直すと(仕事とプライベート含めて)夏まではほとんどまともに休める日はなく、これが最後の休日と言っても差し支えない予定表。
「よし、東北行こう。あさって。」
…というわけで、21日は日帰りで宮城県に行ってきました~。

白石城・本丸ただし仙台まで行ってしまうと絶対一泊したくなってしまいますので、目的地はそのちょっと手前。
 白石というところです。
 白石城という、かたこり…もとい、片倉小十郎の居城があります。
 天守閣と石垣・大手門が復元されており、こじんまりとしていますが綺麗な城址公園もあって、気持ちの良いところでした。
ももちゃソフトクリーム(桃と紅茶のソフト)は美味しかった…!

しかし実のところ、お城には帰り際に時間がちょっと余ったから寄っただけでして。今回の目的地は他にありました。
それが…宮城蔵王 キツネ村です!!
キツネ村-いらっしゃいませ。「いらっしゃいませ…zzz.....」

あらゆる哺乳類の中でネコ目イヌ科キツネ属を最も愛していると言っても過言ではないわたくし柚香、「蔵王キツネ村」訪問は長年の夢でもありました。
ちなみに鳥類ではアヒル最愛。むしろ萌え。
最寄駅(白石)から約14キロの山中、路線バスもなく自家用車以外の交通手段はタクシーのみという立地にずっと二の足を踏んでいたのですが、この機会に思い切って行ってみることにしたのです

というわけで今回の記事はキツネさんたちの写真がえんえんと執拗に並びますので、キツネがお嫌いじゃない方のみ続きをどうぞ。↓↓↓
  ≫ 続きを読む
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
THEME : 日帰りお出かけ / GENRE : 旅行
2011.03.31 *Thu

【備忘】どうしたらFC2カートから「Googleショッピング」用のXMLフィードを出力できるか本気出して考えてみた。【FC2カート】

【2013.6.26 追記】
2013年6月11日付で、「Googleショッピング」へのショップ側からの商品登録・利用は完全に有料化(商品リスト広告としての商用モデル化)されました。
この記事時点では無料モデルでしたので当時の状況に基づいた記述となっておりますことをご承知おきください。
また、商品フィード仕様にもいくつかの変更が適用されておりますので、出力プログラム等は参考程度にご覧いただけますようお願いいたします。

「Googleショッピング」というサービスが(まだ一応beta版ではありますが)リリースされてますね。
すごく大雑把に言うと、各商品ページが直接検索にかかるようにするための…まあ一種のSEOと考えるべきでしょうか。
これはショップ側からも利用が無料ということで、少し前から大手ECやASPなどには自動で登録用データを作成する機能が付いたり、いろいろと対応が始まっているようです。もちろん、うちでも。
しかしもちろん、そのような便利機能が付いてないショッピングカートや自前システムでも、フィードさえ作成できればGoogleショッピングへの商品登録は可能です。購入可能なSSL対応ページがちゃんとあって、サイト審査を通れば、ですが。

で、言うまでもないことですが、FC2ショッピングカートにそんな最新機能が付いてるわけはなく。
かろうじて「全商品データをエクスポートする機能」(ありがたいことに)実装されているものの、このエクスポートされるデータがとても中途半端というか…
必須である商品詳細ページURL、商品画像ファイル名などがエクスポート項目に含まれていないのです。…なんという…!!
URLやファイル名は他の項目(カテゴリや商品ID)から類推して記述が可能…とはいえ、5点や10点ならともかく商品が数百点あってはURLを人力で記述するのは現実的に無理。
エクスポートデータをどうにかして登録可能な形に自動変換する方法を考えねばなりません。
すぐに実行できそうな方法として思いついたのは、
 エクスポートした商品データxlsを整形処理するマクロを書く。
あるいは、
 エクスポートした商品データをデータベースに格納して、フィード出力用プログラムを書く。
…どっちも面倒さではたいして違わない感じですね。
どっちでも良いかと思いつつ、でも最新状態の商品データをデータベース化しておけば、データ管理兼バックアップにもなるし、このフィード出力以外にもsitemaps.xmlの自動生成とか更新RSSを出力したりとか、別の機能を盛り込みたいときに流用も可能だし。そういえばそもそもわたしはLAMP技術者のはしくれだし。
ということで、MySQL+PHPでデータベース操作する方法を試してみることにしました。

そんなわけで今日の記事はそのざっくりした備忘録です。
(タイトルにはノリで「本気出して考えてみた」と書いたけど、所詮自分のショップ用なのでどちらかというとやっつけ仕事っぽい)

技術的な内容のみになると思うので、興味のあるかただけ 追記 へお進みください。
  ≫ 続きを読む
2011.03.11 *Fri

とりあえず無事です、というご報告。

皆さんこんばんは。震度5で都市機能が完全に麻痺する東京に生息する柚香です。
今夜は結局のところ、職場が一番安全そう…ということで、職場で夜明かしです
…まあそれ自体はいつもとそれほど変わらないか。

ありとあらゆる鉄道路線が本日中の復旧見込みなし、都バスはどの停留所にも数百人単位の行列、タクシーは捉まるはずもなくタクシー乗り場には同じく数百人単位の行列、そもそも道路は地獄の渋滞でどこ方面も動く気配すらなし。
ちなみに大通りの歩道はこの時間、どこ方向も京都の祭りか!!みたいな人ごみです。(蔵前橋通りを見おろしつつ)
わたしももちろん歩いて帰ろうと思えば帰れるけど、この時間ではいろいろと危ないし、なにより寒いし。てことで職場泊まりに。
周囲のオフィスもどこも同じ状況のようで、どのビルも通常稼働状態です。(まあみんな帰れないわけだから当然ですよねー)
つまり京都の祭りみたいな歩道の人ごみは、家に帰る人ではなく(いったん駅まで行ってから、本日運転再開なしと知って)職場に戻る人々なのでした…。

高速は通行止めふと見上げると首都高も通行止めだった。
(→午後4時頃の写真)
この場合、停車した後の車はどうするのだろうか。
通行止め解除されるまでその場に足止め

歩道立ち入り禁止御徒町あたりではこんな感じで通行止めになってる歩道も。
なんだどうした…と上を見上げてみると、
ちょ、壁w

ちょ、壁w

…このへんほんっと老朽化してる建物多いですからね…。
この後は頭上に注意しつつ歩きましたわ。
消防車がひっきりなしに走るし…。(←今も)

不忍池のセグロカモメちゃんちなみにこのあたりの災害時避難所は、上野恩賜公園です。
いや…本気で避難しようと思ったわけじゃないんだけど、タクシーつかまらないかなーと皆でてくてく歩いてるうちに不忍池まで着いてしまったのでした。(←この時間はまだ渋滞ひどくなかった)
どうしようかなーと思いつつカモさんやセグロカモメさんをぱちぱち撮って平常心を取り戻したわたし。
そのまま職場までてくてく戻ってまいりました。

さて、ではこれから各クライアントさん用に契約してるデータセンターやらサーバルームやらの被害状況を確認したりなんだりかんだりの作業に戻ります。
(すでに停電で復旧不能なストリーミングサーバもあるのだ…データセンターが仙台にあってな…)
それが終わったら朝まで退屈だし、前から手を入れたかったうちのショップの表示スクリプトの改造とかに本気で手をつけようかなーと思ったり。

まだくらくらと余震が続いておりますが、どなたさまも十分に注意されますよう。
【柚香(ゆのか)】
CATEGORY : 雑記   / TAG : お散歩
2011.03.07 *Mon

『経堂駅前グループ展』さんへのリンクを右メニューに追加しました。

はたけさん、せっかくバナー作ってくれたのにリンクはるのが遅くなってごめんなさい…。

というわけで、来月初めに世田谷区の小田急線・経堂駅前で開催予定のグループ展、『経堂駅前グループ展』さま(←そのまんまやな)のバナーを右メニューに追加しました。
とりあえずつなビィの下に追加しておいたけど、時期が近くなってきたらもっと上の目立つ位置に移動します。
ていうかメニュー自体もうちょっと整理したい…。どうみても縦長すぎ。


経堂駅前グループ展 立体展 in 素々 2011″ title=柚香の元…同僚? 元…先輩? のデザイナーさんが主宰しているグループ展です。
(柚香はいわゆるアンチミクシでこちらのグループには参加させていただいてませんが…)

今回が2回目の開催になるのかな。
駅から3分、半地下のきれいなカフェでの展示会なので、お近くの方がいらっしゃいましたらお友達とのお茶タイムにでもご利用いただければ嬉しい限り。

立体テーマとのことなので、柚香もなにか…んーこの日程だとレジンとかは厳しそうだけど…樹脂粘土とかでいくつか小さい作品だしたいなーと思ってるのですが、どうでしょうか。
あと、販売もあるそうなので、天然石ストラップとかヘンプ小物とかをいくつか預かっていただこうかと目論んでいたりします。枯れ木も山の賑わい!


ところで話はぜんぜん変わるが、某所の『「mixi」の文字列が泣きながら殴りかかってくるミッフィーにしか見えない』なるレスはあまりにも秀逸だったのでぜひとも流行らせたい。
m(ixi)<ポカポカ
【柚香(ゆのか)】
CATEGORY : 雑記   / TAG : イベント
THEME : ハンドメイド / GENRE : 趣味・実用





ブログ内検索

*緑と黄色だけのつなビィ*

*キティだらけのつなビィ*

リンク

  • 手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
  • 雑貨ロボ

* 賛同リンク *


Copyright © モモノクラブログ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・